愛知産業大学三河中学校

鍛錬遠足10月26日(金)

本校から岡崎中央総合公園へ、さらに公園の散策道も歩き、往復約16キロを踏破しました。

1列で歩く、2列で歩く、信号を一気に渡るなど、生徒・教員全員の協力で事故もなく無事に帰校することができました。

空は青く澄み、爽やかな空気に包まれ、自然の変化を楽しみながらの遠足となりました。途中どんぐりを拾ったり、くっつき草?で遊んだりと楽しい一日でした。

帰途足が痛くなる生徒が数名出ましたが、「大丈夫?」と周囲が自然に声をかける場面を目にしました。先生の「最後までがんばれるか。」の問いに、「はい。」と答え、足をやや引きずりながら再び歩き出しました。
「見守り」や「心遣い」に支えられた集団の力は偉大です。

top