愛知産業大学三河中学校

2学期始業式

9月に入り、三河中高一貫の生徒も2学期がスタートしました。夏休み中、大きな怪我や病気、トラブルの報告を受けることなく2学期をスタートすることができ、大変喜ばしいことです。各学年代表生徒による始業式での決意発表の中で、自分の将来について述べる高校生がいました。夏休み中に進路研究のために大学見学へ出かけたものの、自分が将来やりたいことが定まっていないことを認識したとのことでした。「将来に向けてモチベーションを維持し、今を大切にして目の前のことに一生懸命に取り組むしかない。」という結論に至ったようです。やりたいことがまだ決まっていない現状に甘んずることなく、自分をしっかりと分析できることには感心します。思わずうんうんと頷きながら聞いてしまいました。

 

体育祭、文化祭、修学旅行など行事が目白押しの2学期。楽しいことやつらいことがあると思いますが、活気ある学校生活を送ってほしいと思います。

top