愛知産業大学三河中学校

2人の本気度

少し前の話ですが、英検準1級の補習をしていました。難易度が大学中級程度のレベルと言われている準1級に、高校2年生の時点で挑戦することはとても大変なことだと思います。毎回100語以上の範囲から小テストを行い、過去問の答え合わせをしていきます。高校2年生ともあり、日頃の授業の宿題も多く、さすがに負担が大きいかと本人たちに相談しましたが、「いや、大丈夫です。」と頼もしい一言。日頃の授業の宿題をこなしつつ、準1級に合格したいという本気度がひしひしと感じられる場面が1コマも2コマもありました。今後、高い級に挑戦する生徒に一次試験へのアドバイスとして、「語彙力と読解力」に「本気度」を追加しようと思います。
(2名のうち1名が合格しましたが、もう1人の高校生が準1級に合格する日はさほど遠い話ではないでしょう。)

top