愛知産業大学三河中学校

察する力

高校生に今後どのように勉強したらいいかを尋ねられて、自分なりに助言をしていました。丁度いい教材を見つけたため、夕方渡そうとしていたら、その生徒は他の先生と行事の打ち合わせをしていました。話が終わりそうになかったので、「用事が済んだら声をかけてね。」と伝えてその場を離れました。すると、来客があり私も別室で打ち合わせに入ってしまいました。時間も経っていたので、生徒も下校してしまっただろうと半ば諦めながらお客様を見送っていました。しかし、その生徒は待っていてくれており、「お忙しいのにすみません。」と駆け寄ってくれました。一言も文句を言わず、相手の立場に立って発したその言葉に嬉しく思いました。このように、相手の気持ちや状況を察することで人間関係が良好に保てるのだと思います。「こちらこそ待たせてごめんね。」と伝えて、教材を渡すことができました。

top