愛知産業大学三河中学校

トイレ掃除

トイレの便器に汚れが溜まっているかもしれないという連絡があり、確認していたらやはり溜まっていました。なかなか普段の清掃時間では手が回っていない箇所でもあるため、短縮授業期間中に掃除をしようと決心しました。やや生徒にすがる思いで、「英語の補習を受けるかトイレ掃除するか、どちらがいい?」と聞いてみると、「トイレ掃除で。」と即答。そして2人でトイレを磨いていると、他の男子生徒2名も手伝ってくれました。「汚い!」と言いながらも、汚れている所にも率先して素手を伸ばして掃除をする姿が一番の感心です。おかげでとてもきれいになりました。大人と同じように生徒にも得手・不得手がありますが、それだけで人を判断せず、一人ひとりの良さが輝く学校、もっと言うと社会でありたいものです。

top