愛知産業大学三河中学校

教室に鳴り響くストップウォッチ

中高一貫は3学年とも担任が変わり、生徒も教職員も新たな気持ちで新年度がスタートしました。先週は短縮授業ということもあり、高校2年生は、新年度2日目から小テストと授業後の自学自習が課せられています。職員室での用事を済ませて教室に入ると、ストップウォッチの音がちょうど響き渡っていました。教科係がテストと解答を配り、全員分まとめて教科担任に提出をする。その後、静かに自学自習に取り組む。指示も無く、この一連の動きがクラス全体でできることに頼もしさを感じる一コマでした。

top