愛知産業大学三河中学校

協働学習

昨年度末の中学卒業式にて、卒業記念品として頂いたホワイトボードを早速授業で使わせていただきました。6年生は、英語のセンター試験のとある問題の解き方を共有するために、グループに別れて答えを導き出しました。その際にホワイトボードに意見や解法を書いていきます。そして最後にグループの代表者が発表しました。「模範解答を読むよりも誰かと話し合って解く方が印象に残ります。」という感想がありました。教師による一方的な説明よりも、仲間と教え合って解く方が効果は絶大であることを再認識しました。

top