愛知産業大学三河中学校

意見を持つということ

英検の二次試験(面接)が近いということで、対象者を個別に呼んで練習をしていました。本番は当然のことながら英語で返答をしなければなりません。初めて受験する生徒にとっては、英語が聞き取れなかったり緊張したりしますが、これらは練習を重ねていけば克服できます。しかしもっと重要なことは、意見を持つことです。“There are kinds of newspapers in Japan. Do you usually read a newspaper? (日本には様々な新聞があります。あなたはよく新聞を読みますか。)”のような質問は生徒も得意ですが、2級となると、“Some people say that parents today give too much freedom to their children. What do you think about that? (親は子供たちに自由を与え過ぎているという人がいます。あなたはどう思いますか。)”のような、やや社会的な意見が求められます。質問は聞き取れても、日頃から考える訓練をしておかないと、なかなか答えられません。教科だけ教え込むのではなく、意見を発表したり情報を共有しながら、幅広い知識を持たせることの重要性を毎回知らされます。

top