愛知産業大学三河中学校

“Welcome back!”(修学旅行帰国)

5月13日夜8時半、オーストラリア修学旅行を終え全員無事に中部国際空港到着ロビーに出てきました。保護者の皆さん、また兄弟も一緒に出迎えに見えていました。毎年思うことですが、早く出てこないかと奥をのぞき込む皆さんの「まなざし」が印象的です。保護者の方の愛情を最も感じる機会でもあります。我が子の顔を確認し、思わず顔がほころぶ瞬間を目の当たりにし、こちらもうれしくなるのです。(対象的に、韓国で起きた旅客船沈没事故における保護者の皆さんの心中を察すると、言葉がありません。)
約1週間、生徒は各家庭一人でホームステイとなります。毎年、体調不良など少々の問題はあるものの、大きなトラブルもなく今回で18回目の語学研修修学旅行が終了しました。生徒も引率の先生方も、本当に立派だと思います。これも、現地ホストファミリーと日本の家族の愛情の賜物です。生徒の心に「感謝」の気持ちが少しでも刻まれたなら、この旅行は大成功です。お疲れさま。

top