愛知産業大学三河中学校

入学式・始業式

4月6日、本校の第19回の入学式であると同時に、生まれ変わった中高一貫校第1回生の入学式が行われました。

式前の学級会で担任の先生から、「中高一貫生としての自覚」「君たちが新たな歴史を作る」「常に上のレベルを目指す」などの話があり、皆真剣な表情で聞き入っていました。その成果はすぐに表れました。
式中、一人ずつ名前を呼ばれました。過去にないほど元気よく「はい!」と意欲と希望に満ちた返事をして起立する姿は、大変凛々しく頼もしいものでした。

2年生・3年生にとっては、入学生を迎える大切な式であると同時に、これからそれぞれの学年に進む決意を新たにする始業式でもあります。校長先生が述べられた「3つのポイント」を胸に、上級生・先輩として存在感を示し、また一人ひとりが学力・人間力の向上に努めることを期待しています。

3年生、2年生、新入生、教職員、そして保護者の皆様が、手を携えて一体となり、愛知産業大学三河中学校は、西三河で唯一の私立中学校・中高一貫校としてさらに前進します。

top