愛知産業大学三河中学校

勇気ある挙手

学年を越えた縦割りの団活動が今年度も始まり、先日各団が顔合わせをしました。それぞれが自己紹介をして、通年のリーダーである団長と副団長を決めようとしていたときのことでした。とある団では立候補制をとっていたのですが、誰も手が挙がらず、教室内は凍り付いていました。多くの生徒は内心「どうしよう。」とどきどきと落ち着かない雰囲気の中、上級生が2人同時に「はい!」と挙手をしました。全員が賛成し、新団長・副団長を中心に話し合いを進めていきました。今年度も各団のカラーが見られそうです。

山中に響き渡る「こんにちは!」

「こんにちは!」と続々と聞こえる気持ちの良い挨拶。先生だけでなく、お客さんなどすれ違った方にも挨拶をしなさいと日頃から言われ続けています。今回これが聞けたのは、先日中学生が出かけた鍛錬遠足のときでした。「足が痛い!疲れた!」などと悲鳴を上げながらも、すれ違う歩行者の方たちに気持ちの良い挨拶をしていました。全行程約20kmを事故や体調不良者がなく終えることができただけでも立派ですが、このような元気な挨拶がパワーの源になり、心身ともに鍛錬することができました。

top