愛知産業大学三河中学校

ガッツポーズ

期末考査を終え、先日テストの返却をしました。解答用紙が返却されると、生徒の反応は様々。その場で勢いよく点数を見たり、恐る恐る覗くように点数を見たり、自分の席でこっそりと点数を見たり…。そんな中、「よっしゃー!」とガッツポーズとともにぴょんぴょんと飛び跳ねる姿がありました。自分の中で目標があり、その点数を上回っていたのでしょう。思わずこちらもにっこりと微笑んでしまいました。自ら目標を立て、それを達成すべく主体的に学んでいく姿勢が大切だと改めて認識しました。そんな生徒たちをずっと応援していきます。

「あなたはどう思いますか。」

「自分の意見を持ちなさい。」授業などでよく話をします。中高一貫4、5年生では、今年度から導入したALTの授業で、ネイティブ講師からWhat do you think?(あなたはどう思いますか。)という問いかけが頻繁に聞こえてきます。また、英検2級の二次試験にもなると、Some people say that trains and buses in Japan use too much air conditioning in summer. What do you think about that?(夏になると日本の電車やバスは冷房を使い過ぎていると言う人もいます。あなたはそのことについてどう思いますか。)のような質問を、正しく理解し、瞬時に判断して答えなければなりません。これは日常生活でも同じことが言えると思います。「すごいと思いました。」、「感動しました。」などという薄っぺらな意見ではなく、三河中高生が幅広い知識を持ち、説得力のある意見が発信できる人になれるよう工夫をしていきます。

top