愛知産業大学三河中学校

講演会

9月7日、保護者会主催講演会が実施されました。英語の授業研究、英語教科書分析等をされている愛知産業大学の各務行雅准教授をお招きし、『英語の「なぜ?」を解き明かす10の秘話』というタイトルでご講演いただきました。単語の覚え方、Good morningの本来の意味、英語の音のリズムにおける話、日本語と英語の違いには文化的な背景があることなど、大学で学ぶような英語学的な内容を、中・高生にわかりやすくお話をしていただきました。これを機に、生徒たちの英語学習の更なる励みに期待しています。

スポーツフェスティバル

7月16日(月)、スポーツフェスティバルが実施されました。今年は各行事や高校3年生の大学受験などの都合により、真夏の猛暑日の実施になりました。今年度も大学体育館で行われたため、朝早くから実行委員を中心に、コート作りから始まりました。開会から閉会まで、教員の指示もなく、何をすべきかを的確に判断できる実行委員の行動力は毎年感心しています。また、猛暑にもかかわらず、出場選手はリレーなどの競技に手を抜かず真剣なまなざしや、最後まで声援を送るチームメイトの暖かさにより、スポーツフェスティバルは成功に終わりました。暑い中、応援に来てくださった保護者の皆様や来賓の皆様、本当にありがとうございました。

薬物乱用防止教室

中学3年生を対象に、薬物乱用防止教室が実施されました。岡崎警察署の方を講師としてお招きし、講演をしていただきました。薬物は、脳が侵されてしまうこと、心が病んでしまうこと、命を落としてしまうことなど、薬物の危険性を学びました。また、薬物を一度だけ使った場合や未成年が喫煙した場合も「薬物乱用」にあたるとのことでした。講演を終えた後に生徒から感想を聞くと、「お話を聞いて、薬物は怖いなと思いました。」とのことでした。

立志式

先週末、平成29年度立志式を実施しました。かつての元服にちなんで、中学2年生一人ひとりが登壇し、将来の夢や目標を発表しました。教師や医者、グラフィックデザイナーなどの職業を挙げる生徒や、人の役に立ちたい、親切な大人になりたいなど、どんな大人になりたいかを発表する生徒など様々です。将来の自分を具体的にイメージして決意を発表することができ、大変立派な式となりました。この確固たる決意を大切にし、夢が叶うように、今後も一人ひとりが頑張ってほしいと願っています。

平成29年度 体育祭

9月23日(土)本校の体育祭が実施されました。

昨年同様、当日の朝早くから多くの生徒が登校し、準備を手伝ってくれました。本校体育祭の特徴の1つが生徒が主体的に行動し、自分たちの手で作り上げる「手作り感」です。体育祭をより良い物にしようという生徒たちの思いが体育館に詰まっていました。

競技は入場行進から始まり、白熱した試合が繰り広げられました。リレーでは接戦の末、B団が勝ち、会場は大盛り上がり。

また、応援合戦やクラスダンスでは練習段階で、もめたりケンカをしていたことがうそのように、とてもまとまりのある演技を見せてくれました。

競技者も観覧者も運営者もみんな楽しむことができた最高の体育祭となりました。

 

[お知らせ] 文化祭の入場制限について

9月30日(土)に実施する文化祭へ来校される皆様にお願いします。

大駐車場の受付にて、次の事柄を確認させていただきます。

・中学生は制服を着用するか、または生徒手帳を持参し提示してください。

・高校生は制服を着用し、生徒手帳を提示してください。
(注意:高校生は制服を着用していない場合は入場できません。)

・保護者及び、保護者同伴の身内の方(中学生および高校生を除く)の方は記名をしてください。

 

ご協力よろしくお願いします。

 

球技大会

期末考査や模擬試験(高校生)を終え、中高生合同の球技大会が先日行われました。今年の競技はバドミントン。本年度初めての縦割りの行事となった球技大会では、いろいろな声が聞こえてきました。「次の試合では勝とうね!」、「先輩、頑張ってください!」など、中学生高校生問わず声をかけ合っていました。とても良い雰囲気に包まれた体育館で汗を流し、球技大会を終えました。結果は僅差でC団の優勝でした。次の行事こそは、A団もB団も団結力をさらに高めて優勝を目指してほしいと思います。最後に、球技大会を企画してくれた生徒会役員のみなさん、準備や片付けを行なってくれた総務委員会と保健・体育委員会のみなさん、ご苦労様でした。


離任式

三河中学校開校当時から約20年間お世話になった先生が、この4月に三河高校へ転任することになりました。先日その先生の離任式が行われ、ご挨拶をいただきました。開校当時のエピソードなど、たくさんのお話しをいただきました。その中で、その先生の信念としているアメリカのリンカーン元大統領のある言葉が紹介され、全校生徒と復唱して、離任式を締めくくりました。先生の熱い思いが全校生徒に引き継がれた式となりました。

 

“I’m a slow walker, but I never walk back.” Abraham Lincoln

「私はゆっくりとした歩みの者だ。しかし、決して後ろに引きさがりはしない。」 エイブラハム・リンカーン

 

※先生のお立場は変わりますが、今後も三河中高一貫の英語教育に携わっていただき、全学年の授業の担当をしていただきます。

卒業証書授与式 〜卒業の歌〜

20回生の卒業式が318日に行われました。中高一貫教育とはいえ、義務教育を終える節目に生徒たちには特別な思いがあったようです。成長した姿を見せたい、感謝の気持ちを伝えたい、感動する式にしたい…各々の思いを胸に式の準備や練習をしました。合唱の歌声が小さいと言われ続けてきた3年生。「先生、もう1回歌わせてください。」連絡事項の多く慌ただしい朝ですが、式に向けて自主的に合唱の練習を始めた生徒たちを見守るべく「うん、いいよ。」とつい許してしまうこともありました。生徒たちが頑張っているのはわかっていても、心を鬼にして「まだまだ満足はできないね。」と言うこともありました。そしていよいよ本番。声変わりを迎え苦しみながらも高音を絞り出す男子、感極まって涙を光らせながらも美声で歌う女子。練習よりも良い卒業の歌を歌うことができました。感動的な卒業式を終え、3年生は高校生という次のステップを歩んでいきます。

平成28年度マラソン大会

12月9日(金)、マラソン大会が行われました。

中学1年生から高校1年生まで全校生徒が頑張りました。アップダウンの多くある校舎外周を2周(約3km)全員が完走しました。

男子の上位は4年生が多かったものの、女子は下級生が頑張り、優勝は3年生でした。

マラソン大会の後は、保護者の皆さんが作ってくださった豚汁をいただき、心も体も温まりました。

来年のマラソン大会もみんなが頑張ってくれることを楽しみにしています。

cimg6409 cimg6424 cimg6723 cimg6714

 

 

top