愛知産業大学三河中学校

礼法講座

7月18日、装賀着物学院岡崎校の杉浦初子校長先生による小笠原流礼法講座が本校作法室で行われました。礼法とは「心」であり、相手を思いやる気持ちから始まるという精神を紹介してくださり、その後気を付けの姿勢、立礼、正座、座礼、座布団の使い方など、和の精神を受け継いだグローバル人材の育成にふさわしい講座内容でした。講師の先生とお弟子さんの立居振舞の美しさには生徒も教員も感動しました。特に女子生徒は真剣なまなざしで真似し、美しい姿勢を完成することができました。その姿に凛とした美しさ・気品を感じました。

CIMG2717

top