愛知産業大学三河中学校

理科特別授業「もしも地球が立方体だったら」

7月28日、日本科学協会のご後援をいただき、海洋学者である東海大学教授轡田邦夫先生による特別授業が行われました。立方体の地球儀、科学アニメーション「Cubic Earth―もしも地球が立方体だったら」、そして圧力やコリオリの力についてのわかりやすい実験を通して、球体の地球は人類が生活するには最適な環境であることが理解できました。また太陽からの距離、気温、風、潮流など、この地球が奇跡と思われるほど緻密なバランスで成り立っており、今後このような環境についてしっかり考えていけなければならないと感じました。轡田先生の授業が終わると、大勢の生徒が先生の元に集まり授業や実験の内容について質問していた様子が印象的でした。これからも、多くの学びの機会を提供し、生徒が将来を考えるきっかけになればと思います。轡田先生、日本科学協会のスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

CIMG6728

top