愛知産業大学三河中学校

1・2年生English Camp

8月3日(月)~5日(水)に1・2年生がEnglish Campへ出かけました。本校にとって初となるこのEnglish Campでは、ISAの日本人スタッフ1名の方とネイティブの講師3名の方々の引率のもと、2泊3日の英語漬けの生活をしました。初日は、異文化理解やボキャブラリーゲーム、キャンプファイヤー等を通じて、講師の方と楽しみながら、時には白熱しながら英語を学びました。2日目のウォークラリーでは、英語で書かれた地図をもとに課題を達成していきました。

また、3日目の最終発表に向けて、1年生は“My favorite thing(私のお気に入り)”、2年生は“My dream(私の夢)”というテーマでプレゼンテーションの準備を進めていきました。アイコンタクトやジェスチャーの仕方、話すスピードなどと言った人前で上手に話すためのコツや、文章の組み立て方を学びました。本番では、緊張しながらも全員が準備してきたことを発表することができました。中には、ジェスチャーを交えて伝えたり、絵を見せて伝えたりと工夫している生徒もいました。

「最初は外国の先生と話すことが恥ずかしくてうまく話せませんでした。しかし、これではダメだと思い、勇気を出して先生に質問したら返事が返って来てうれしかったです。それ以降、積極的に返事や質問をするようになりました。」

このキャンプを通じて、英語はもちろんのこと、英語以外での大切なことを学ぶことができたようです。

1 2 3 4

top