愛知産業大学三河中学校

思春期教育 ~ありがたみ~

11月11日(水)5限に岡崎市保健所の方々をお招きし、「みんな生き生き キラキラいのち」と題して2年生のために講演をしていただきました。思春期の心の変化・体の変化についてのお話、妊娠から出産までのお話を聞きました。続いて、あかちゃん抱っこ体験をさせていただきました。「お家の方はどんなふうに育ててくれましたか?お家の方はどんなことをしてくれましたか?」という問いかけに、あかちゃんを抱っこしながら生徒一人ひとりが今までのことを振り返りました。

 

「あかちゃんを抱っこしたら思った以上に重たくて驚きました。お母さん、お父さんの大変さがわかりました。」

「最近親とぶつかってしまいますが、感謝の気持ちを忘れないようにしたいです。」

「自分が親になったときはお母さんみたいに大切に育てたいです。」

 

2年生は立志式に向けて、今までの自分・今の自分・将来の自分を見つめる大切な時期です。講演を聞いて、今まで保護者の方や多くの方に支えられて今の自分があるということに気づくことができました。

CIMG4190CIMG4191

top