愛知産業大学三河中学校

1年農業体験

1年生は農業体験を通して食について考えるため米づくりに挑戦します。5月7日はその第一段階として田植えを行いました。農業体験ができるのは本校の近くにある小久井農場の協力のおかげです。当日はまず農場の施設見学をし、稲の苗がどのようにして育てられたか説明を受けました。その後、生徒は裸足で田に入り、農場の会長さんから教えられたように3本3センチ30センチを意識して苗を植えました。最初は慣れない手つきだった生徒も終わる頃には土の感触が気持ちよくなり楽しんで植えることができたようです。次回は6月下旬から7月上旬に草取りを行う予定です。

CIMG9412 CIMG9434

top