愛知産業大学三河中学校

2016年度修学旅行途中報告

11月7日に3年生が修学旅行でオーストラリアへ出発しました。空港ではホームステイのためか少し緊張した表情も見られましたが、全員元気に飛び立っていきました。先日途中報告がメールで届きましたのでご紹介します。
11月8日
「シドニーは雲に覆われていましたが、ちょうどいい気温です。オペラハウスも見学しましたが、工事中で外装タイルに触れることができませんでした。アラダラへの移動中、カイヤマ(ブローホール)で、サンドイッチとジュース、リンゴの昼食を食べました。バスの移動中はほとんどの生徒が寝ていました。4時過ぎにアラダラ高校に到着しパムさんと会いました。図書館でホストファミリーと対面し、各家庭に移動しました。ちょうど、アラダラ高校の卒業記念パーティーが開かれており、港横の会場で、着飾った卒業生が集まっていました。生徒たちは、機内では体調不良(頭痛など)を訴える者もいましたが、ホストファミリーと帰宅するときには、明るい笑顔でした。
11月9日
朝バス停に時間までに全員集合できました。体調は良好でした。ホストファミリーとの問題点も今のところありません。オールドモゴタウンまで約1時間の道のりで、加藤先生を含めて数名軽いバス酔いになりました。2グループに分かれて、園内を回りました。昼食は、各ホストファミリーの弁当を食べた。その時に、福元君の15歳の誕生日を皆で盛大にお祝いをしました。毎年恒例のダンスを行い、いつものように言葉数は少なく表情もあまり変化はないものの、「とても楽しい。」という言葉を聞くことができました。忘れられない思い出になったようです。午後は、アボリジニの楽器及びブーメランを体験しました。顔へのペインティングを嫌がっている生徒が大勢いましたが、アラダラの生徒に顔に塗られて、楽しい時間を過ごしました。今日はダンスの時間でとても打ち解けていた様子でした。

cimg3979

cimg4020

cimg4026

cimg4041

cimg4100

cimg4127

cimg3694

cimg3867

cimg3954

top