愛知産業大学三河中学校

第64回 愛知県私学弁論大会 優勝!

11月10日(木)に、岡崎市市民会館、甲山会館において、第64回私学弁論大会が行われました。中学の部には、県内の私立中学校15校の弁士が参加しました。戦争、世界遺産、本当の優しさとは何か、人の命や死を取り上げたものなど、中学生の側にある、身近な体験を通して感じたことを聴衆に訴えました。

 中学生とはいえ、児童虐待や育児放棄、人工中絶、「親」としての考え方、発達障害など、現代社会が抱えている諸問題をテーマにしている弁士が多く、大人の私たちも深く考えさせられるような内容ばかりでした。 

そんな中、本校からは二年生の小嶋杏実さんが代表として出場し、「いじめ」や「命」に対する思いを堂々と、力強く述べ、見事優勝の栄冠に輝きました。体調不良も重なり、練習時間が十分に取れなかった中ではありましたが、意欲的に練習を重ね、その努力が最高の形で実を結びました。

私学弁論大会は、表現力などのレベルが年々上がってきており、本年度も素晴らしい弁論ばかりでした。そんな中、その雰囲気に負けることなく、自分の勢いに変えて聴衆の心を打つ素晴らしい弁論を行うことができました。今回の経験が、彼女の自信となり、今後の学校生活の中で生かされることを切に願っています。

  本当によく頑張りましたね!優勝おめでとう!

 

於  岡崎市市民会館 甲山会館

結果 中学の部 優勝

 

受賞 愛知県私学協会長賞

   愛知県知事賞

   中日新聞社賞

 

top