愛知産業大学三河中学校

思春期講話 もっと知ろう!生と性のこと

7月18日(火)に岡崎市保健所の保健師さんをお招きして、中高一貫コースの高校2年生(5年生)を対象に思春期講話を行っていただきました。

命の始まり、妊娠適齢期、妊娠・出産、子どもの成長、人工妊娠中絶、性感染症など保健体育の授業の中でも学習しますが、保健師さんの実体験の話や専門的な話に真剣に耳を傾けていました。

講話の途中では、赤ちゃん人形の抱っこ体験をしたり、性感染症の水の実験をしたりなど、体験的な活動もあり、自分自身のことと捉えて学びを深めることができました。

今回の講話で学んだことを生徒たちのそれぞれのライフプランに生かしてもらいたいと思います。


top