愛知産業大学三河中学校

快挙! 戸松大輔君、アーチェリー世界室内大会 銀メダル獲得!

2月14日から19日まで、アメリカのサウスダコタ州、ヤンクトンで行われた、アーチェリー世界室内大会において、本校5年生の戸松大輔君が、見事銀メダルを獲得しました。

本年度も、U-17 アーチェリー日本代表として活動をしてきましたが、今回自身初となるシニアの大会での銀メダル、という大変素晴らしい結果をつかみ取ることができました。
予選では自己ベストの記録で予選を5位で通過し、決勝トーナメントへ。今回はシニアの大会ということもあり、各国の代表選手は世界大会を何度も経験している選手や世界ランキングの上位選手ばかり。中にはオリンピックに出場した選手も。そんな選手達に囲まれて試合をする中には緊張もあったと思いますが、それに打ち克ち決勝戦へ進出。

決勝戦では金メダルをかけてオランダの選手との対戦となりました。決勝戦は、準決勝までとは全く違う雰囲気の中で、一射一射集中して矢を放ちました。しかし相手は世界ランクの上位に名を連ねる選手。最後までベストを尽くしましたが善戦及ばず、準優勝、銀メダル獲得となりました。

最後の試合に勝つことはできなかったものの、銀メダルを首から提げ、表彰台から見えた景色は、戸松君にとって格別のものとなったはずです。また、彼の毎日の努力、今までの積み重ねが大きな実となった瞬間でもあったと思います。頑張り続けたからこその結果だと思います。

戸松大輔君、銀メダル獲得、本当におめでとう!

top