愛知産業大学三河中学校

日中交流

7月11日(水)、中国江蘇省から小学生と中学生の計28名の一行が来校しました。三河中高の概要の紹介やスポーツフェスティバルに向けた団活動、中学生3年生の体育と美術の授業に参加しました。三河中高生と一緒にラジオ体操や大縄跳び、彫金の下書きなどを体験し、中国ではないことばかりで、どれも新鮮であるとのことでした。中学生3年生と一緒に昼食を取った後、記念撮影をして次の目的地へ向かっていきました。御一行のスケジュールの都合により短い時間でしたが、英語で質問したり、名前を覚えてもらおうと自己紹介したりする姿が見られ、三河中生にとっても貴重な時間となりました。

top