愛知産業大学三河中学校

書初め大会

1月7日(水) 5・6限目の2時間を使い、校内書き初め会を各学年にわかれて行いました。毎年、3学年ともに行書の作品を完成させます。その特長であるつながりや流れを大切にしながら、全員が一生懸命取り組んでいました。時折、先生のアドバイスの声が聞こえるだけで、学校全体が静寂に包まれました。2時間はあっという間に過ぎてしまいました。終了後、「疲れた」という生徒の声が多く聞こえました。集中していたことが伝わりうれしくなりました。

書き初めは生徒にとっては身近な「和」の文化です。本校は「和」の文化を大切にしています。異文化を理解し大切にする心は、自国の文化理解が基になければ育ちません。

今月は、百人一首大会も実施します。これらに触れながら「和」の文化を大切にする心が育ってくれることを期待しています。

CIMG5443CIMG5447

CIMG0328CIMG1819

top