愛知産業大学三河中学校

Friends From Ulladulla

4月11日(土)、本校の姉妹校であるアラダラ・ハイスクール一行が到着し、13日から15日までの3日間、三河中学校で過ごしました。

 

初日は主に授業交流を行いました。2限目の剣道実習では、最初に練習風景と試合の映像をDVDで鑑賞をしました。「どうなったら試合で勝ちになるの。」と質問をして、積極的に学ぼうとする姿が見られました。その後、剣道場へ移動してアラダラの生徒と三河中の生徒でペアを組み、基本的な姿勢、竹刀の持ち方や素振りの仕方などを学びました。一通り練習をした後試合をし、男女問わず白熱しました。続いて、3限目ではアラダラの生徒は2つのグループに分かれて英会話と国語の授業に参加しました。英会話の授業ではもちろん英会話で交流しました。国語の授業では、いくつかグループに分かれて自己紹介をしてお互いの特徴をプリントに記入していきました。アラダラの生徒が文字を日本語で書こうと三河中生に教わっている場面も見られました。

 

2日目は、1限目に書道教室に参加しました。「友」、「花」、「愛」、「美」などのいくつかある漢字の中から好きな文字を1つ選び練習しました。見本をしっかりと見て、とめ・はね・はらいを意識して書くことができ、立派な作品を仕上げ展示することができました。また、午後は豊田市にあるトヨタ工場を訪れました。ほとんどの生徒が日本車に興味津々な様子で見学をしました。

 

最終日の授業交流では英語の授業に参加しました。相手の趣味や好きな食べものについてインタビューしたり、お互いの学校について話したりしました。また、グループに分かれて「日本の良いところ」と「オーストラリアの良いところ」を話し合ってそれぞれの考えを導き出す活動を行いました。

 

そして、最後のお別れの際には、5日間の短いホームステイにも関わらず別れを惜しみ、ホストファミリーと抱き合いながら涙を流す生徒がたくさんいました。それだけ濃い時間を共有したのだと思います。語学研修やホームステイなど、今後も三河中学校とアラダラ・ハイスクールの交流がずっと続くことを願っています。

 

CIMG1058CIMG2138CIMG2201CIMG5573

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成27年度 新入生対面式

4月8日(水)2限目に新入生対面式を行いました。生徒会長の挨拶の後、新入生が一人ずつ自己紹介をしました。どの生徒も大きな声ではきはきと自己紹介をすることができました。3年生からは名札、2年生からはノートのプレゼントをした後、新入生代表による挨拶がありました。

続けて、新入生に三河中学校のことを少しでも早く知ってもらう目的で生徒会役員から学校紹介と生徒会活動の紹介がありました。また、「書き取りゲーム」と題して漢字にまつわるクイズが生徒会役員たちから出題され、今年度初めての縦割り班での交流が行われました。先輩・後輩関係なく、出題されたクイズに悩みながらもにぎやかな企画となりました。中には新入生の方が上級生よりもたくさんの漢字を知っているという班もあり、先輩にとってもよい刺激になったようです。

まだまだ新入生にとって中学校生活は慣れないことばかりだと思います。翌日からは1泊2日の教育合宿に出かけて、勉強の仕方を学びに行きます。三河中学校のことを早く知ってもらい、本校ならではの活動や行事に全力で取り組んでくれることを期待しています。

CIMG0921

 

CIMG1957

 

CIMG5531

 

第21回入学式・始業式

4月8日(火)に第21回入学式・始業式が行われました。

 

入学式の中で、新入生全員の名前が呼ばれます。

全員の生徒が元気よく「はい!」と返事をして立ちあがり、

これから始まる中学校生活で、頑張る気持ちをしっかりと表現しました。

 

また、先輩である2,3年生も、元気な後輩が入ってきたことで、それぞれ刺激を受けていました。頼られる先輩になりたい気持ちが、彼らを一層成長させてくれることだと思います。

下の写真は、先輩からのお祝いの気持ちです。

CIMG1965

top