愛知産業大学三河中学校

理科特別授業「もしも地球が立方体だったら」

7月28日、日本科学協会のご後援をいただき、海洋学者である東海大学教授轡田邦夫先生による特別授業が行われました。立方体の地球儀、科学アニメーション「Cubic Earth―もしも地球が立方体だったら」、そして圧力やコリオリの力についてのわかりやすい実験を通して、球体の地球は人類が生活するには最適な環境であることが理解できました。また太陽からの距離、気温、風、潮流など、この地球が奇跡と思われるほど緻密なバランスで成り立っており、今後このような環境についてしっかり考えていけなければならないと感じました。轡田先生の授業が終わると、大勢の生徒が先生の元に集まり授業や実験の内容について質問していた様子が印象的でした。これからも、多くの学びの機会を提供し、生徒が将来を考えるきっかけになればと思います。轡田先生、日本科学協会のスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

CIMG6728

学習合宿

旭高原で行われた2泊3日の学習合宿から戻りました。その名の通り、基本1時間から1時間20分を一コマとする学習中心の合宿です。5教科の講座以外にも自学の時間も設けられ、1学期のまとめと2学期に備えた学習を行います。山奥とはいえ日中は暑く、汗をぬぐいながらも真剣な表情で学習に励む姿は、頼もしい限りです。最終日、「大変だったけれどやりきった充実感」という意見を期待し、1年生に「初めての学習合宿の感想を一言で述べなさい。」と質問してみました。意外にも「楽しかった。」と答えた生徒が多く、苦しさ・つらさを仲間と分かち合うことで楽しさに変えてしまう生徒たちのパワーを改めて感じました。

CIMG2462

 

礼法講座

7月18日、装賀着物学院岡崎校の杉浦初子校長先生による小笠原流礼法講座が本校作法室で行われました。礼法とは「心」であり、相手を思いやる気持ちから始まるという精神を紹介してくださり、その後気を付けの姿勢、立礼、正座、座礼、座布団の使い方など、和の精神を受け継いだグローバル人材の育成にふさわしい講座内容でした。講師の先生とお弟子さんの立居振舞の美しさには生徒も教員も感動しました。特に女子生徒は真剣なまなざしで真似し、美しい姿勢を完成することができました。その姿に凛とした美しさ・気品を感じました。

CIMG2717

1学期終業式

7月17日、1学期終業式が行われました。三河中学校で10年ほど前から、各学期の始業式・終業式において、各学年代表者が前学期の反省と新学期の決意を述べています。ある生徒が発表しました。「私は自分を変えようとしてこの中学校に入学しました。そして友達に支えられて、今はとても明るくなりました。」確かに今ではあいさつもしっかりできるし毎日生き生きとしています。このような自分との戦いがあったとは知りませんでした。変化を起こした最大の原因は、本人の心・本気度だということを忘れないでほしいと思います。

全員が泳ぎ切った水泳大会

7月9日は、朝から土砂降りの雨でしたが、屋内プールで行う水泳大会は生徒のきびきびとした行動と協力によってスムーズに進行しました。競技は25m自由形女子から始まり、男子100mリレーまで、選手は全力を尽くして泳ぎ切りました。接戦で盛り上がり、また、選手がゴールするまで声援・拍手を送るスポーツマンシップに則った行動は素晴らしいと感じました。皆さん、お疲れさまでした。

CIMG2655

球技大会

CIMG6320 CIMG6352

7月2日(木)球技大会が行われました。全12試合バスケットボールの試合が行われ、心地よい汗を流していました。今年は中高一貫システムで全学年がそろったことにより、先輩後輩の間柄やルールの順守など社会性を身につけるために縦割り班で行いました。最初は後輩に対してぎこちない指示を出していましたが、競技が白熱するとだんだん頼りがいのあるかっこいい先輩と変身していきます。「~君は、~番をしっかりマークして自由にプレーさせないで。」「おい、気合を入れていくよ。」その成長ぶりは驚くほどです。汗を光らせチーム一つになりボールを追う姿がまぶしい1日でした。

アーチェリー全国大会3位入賞!

6月27日(土)、28日(日)に岡山県備前市で行われました「第10回全日本小学生中学生アーチェリー選手権大会」に本校の戸松大輔君が出場しました。

初日の予選では630得点で2位通過しました。2日目の決勝トーナメントでは、惜しくも準決勝で負けてしまいましたが、3位決定戦で勝利することができ、見事3位という素晴らしい結果を残しました。

いつも感心するのは、会場内で知り合いの大人を見つける度に、駆け足でその方に駆け寄って挨拶をしていることです。アーチェリーの技術面だけでなく、人間的にも成長し、頼もしく思いました。

また、今大会の成績により「ナショナル育成チーム」の選手に選出されました。今後も強化合宿や大きな大会に出かけることになります。更なる活躍を祈っています。

CIMG5970

top