愛知産業大学三河中学校

順調な学校生活

 新型コロナウィルスによる長い休校期間があけて、順調に学校生活が行われています。

 広い生徒間の座席、マスク、手洗い、消毒、換気、そして教師のフェイスシールドでウィルス対策をおこない、健全で明るい声が響く毎日。欠席者もなく、本来の生活を取り戻しつつあることは本当にうれしいことです。

 さて、6月15日(月)に中高一貫の三河高校生徒全員で、メディアリテラシーに関する授業を受けました。メディアの送り手には意図があり、情報は構成されたものであることを具体的な写真や映像を通じて楽しく学ぶことができました。情報を正しく受け止めるだけでなく、よりよい発信者になるためにもメディアリテラシー教育は重要ですね。

top